ブルグミュラーコンクール審査

  • 2020.10.28 Wednesday
  • 18:14

mia voce音楽教室のブログをご覧いただきましてありがとうございます♪

 

こちらでご報告が漏れていましたが先月9月には第5回発表会を開催しました。

開催から無事1ヶ月が過ぎ、感染症の発生もなくホッとしています。

改めまして、関わってくださった皆様に心より御礼申し上げます。

 

さて、先日ブルグミュラーコンクールの審査に伺ったので本日はそのお話を少し。

「コンクールに初めて参加する方のみエントリー可能」という地区でした。(10/11巣鴨地区)

参加が初めてということは、結果を受け取るのも初めての経験ということ。

自分の演奏に点数がついて、合否(予選通過の可否)を言い渡される・・・

参加の本人にとっても、日々サポートして二人三脚で歩んでいる保護者にとっても

ドキドキの瞬間ですね。(もちろん我々指導者にとっても、です)

 

練習通りの演奏ができて予選を通過できた方、おめでとうございます。

練習の成果が発揮できなかった方、あまり練習できないまま本番を迎えてしまった方、

自分ではうまく弾けたと思ったのに不本意な点数で悔しい思いをされた方、

今はどのようにお過ごしでしょうか。

 

自分を否定された。我が子を否定された。と感じた方もいるかもしれません。

ですが、講評・点数は「演奏者」に対する評価ではありません。

あの日の、あの瞬間の、あの「演奏(音・音楽)」に対する評価です。

 

審査員は演奏者の努力も一生懸命な気持ちも日々の練習も汲み取って認めています。

でもそれを点数に加味してしまったら、厳正な音楽の審査ではなくなってしまうんです。

点数には反映できなくても、皆さんの頑張りを心から尊敬して聴かせていただいています。

コンクールという場に挑戦する勇気は誰もが持っているものではありません。

不本意な結果だったという方も、どうか今後ともその勇気を持ち続けて下さい。

挑戦する気持ち、勇気はピアノに限らず人生を歩んでいく中で武器になると思います。

その勇気を持っているだけで、ひとつの大切な才能を手にしているのではないでしょうか。

また別の挑戦をする方も、ファイナルに向けて頑張っている方も、ここからさらに「本気を出す勇気」が心にありますように!

本気になる勇気・・・のお話はまた別の機会に。

 

審査は公平を期すために自教室の生徒が参加していないことを確認の上でおこないましたが、

教室からは別日程・別会場に参加していたお友達、4名がファイナル進出を決めています。

一皮も二皮も向けて大きく成長できる秋。楽しみです。

 

♫megumi

******************************

miavoce音楽教室(東京都中野・杉並)ホームページはこちら
定休日なし 10:00-22:00  
中央線高円寺駅徒歩7分、中野駅徒歩11分、丸ノ内線東高円寺駅徒歩9分
♪声楽レッスン(初級〜プロ)
♪ソルフェージュレッスン(お子様から専門家まで)
♪リトミックレッスン(2歳から)
♪ピアノレッスン(導入から中級まで、年齢制限なし)
♪アンサンブルレッスン
******************************

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM