感覚を研ぎすます

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 22:28
こんばんは、東京中野・杉並のmia voce音楽教室のブログをご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、みなさんは最近、冴えていますか?


あまり頭の中がまとまっていませんが、私の中のどこかが、
今日はみなさんに「感覚を研ぎすます」お話をするのがいいのでは?と
私に語りかけるので、書いてみます。


日々の練習の中で、私がもっとも大切だと思っている事は、
「感覚を研ぎすませる事」です。

この作業を、レッスンの中では
「ウォーミングアップ」とか、「発声練習」とか、「準備運動」、
あるいは「基礎練習」と呼んでいます。

私自身の音楽が譜面から離れて立体的に流れ出したのは、
音大を卒業し、独学で自分自身の「感覚」を育て始め、
私自身のこの「基礎練習」を組み立てた頃からでした。

最初に取り組んだ事は、「耳の焦点を合わせる」こと。
ピアノでも歌でも、まず最初に、「耳の焦点を合わせる事」が大切です。
音楽の大部分は、耳で知覚するものですから、その入り口の「耳」がより良い状態である必要があるのです。

耳のより良い状態とは、どのような状態でしょうか。
私の場合は、まず、「音程」と「響き」に敏感でありたいと思います。
加えて、耳が整ってくると、「音の場所」と「音の方向性」もより細かく感知できるようになります。

音楽が「見える」ようになってくるのです。


耳の育て方は、音楽ノートの「よく聴きましょうってなあに?」の記事で言及しています。
ご興味のある方はご覧ください。


さて、耳を整える訓練と同時進行で、身体の内部の感覚も育てなければなりません。
「見えた」音楽を実際に理想的な形に整えるのは、「身体の内部の」役割だからです。

手に取って動かせる物のように、「この音の響きをあと5センチ左にずらしてみよう」とか
「この音の重なりは、斜め45度上に、前に流しながらかぶせよう」とか。


「身体の中心に核をもつ音楽が、内部のどのような経路をたどって、音に変換されるのか」
考えた事はありますか?
結果(=音)のあるところには、必ず原因が存在します。

もっとも、頭でっかちになってはいけません。
考えすぎなくとも、感じるままに表現すれば、それは自ずと一番良い状態にコントロールされているからです。
(だからこそ、「感じる」能力を育むのです。
音を感じる、自分の状態を感じる、自分の求めてる理想を感じる、すべてひっくるめて)

理屈ではありません。感覚です。イマジネーションと、ファンタジーの世界です。

とはいえ、レッスンでは、内部の知覚を抜きにした、身体の使い方、動かし方にも重点を置いてお伝えしています。

最終的には、身体を動かす事で、感じた物が実際の音になるからです。
「実際の音」は「身体を動かした」結果であり、
手っ取り早くより魅力的な音を奏でるには、身体の動かし方をマスターすれば良い、
ということになります。
ダンスが得意な人ならば、教わった通りに身体を動かし、
「ある1音を魅力的に演奏する」ことは恐らく容易なことでしょう。
そこに、動機は必要ありません。言われた通りに動かせば、良い音になります。
「問い」に対してダイレクトに「答え」を暗記してゆく学習方法です。

一方、身体の「内部」の感覚を育むことは、
「問い」の「解き方」を学ぶことです。
すぐに答えが得られる訳ではないので、本気の生徒さんとしかレッスン出来ません。
根気と時間と、信頼関係が必要です。
ある種の特殊能力ですから、本気で求めていない場合には、見つかりません。
音楽の指導者になりたい方は、ここまで身につけないと、仕事にする事は難しいと思います。

私にとって、薄力粉と片栗粉、強力粉の違いがさして重要ではないように、
大多数の人にとっては、「音楽が通り抜ける身体内部の経路」はどうでも良い事です。

ですから、まずは、みなさんに「身体の使い方」をお伝えしています。
「結果」だけではなく、「解き方」を知りたい方も、まずは「結果」を聴いてください。

(本気の学習者は、「結果」を前にして、かつての私のように、自力で「解き方」を見つける事が
出来ると思いますし、もちろん、こちらでも、一つの 解き方の例 を示す事が出来ます。
一緒に感覚を研ぎすませ、音楽する身体を作りたい方、是非お越し下さい。
本気の方(特にプロを目指す方)の入門には、面談時いくつか確認事項を設けさせていただきます)


これまでと少し毛色の違う記事になりましたが、
お教室ではこれからも変わらず、
「音楽を楽しみたい方」「ちょっと体験してみたい方」
「本気とか、そういうんじゃなくて、ただ、なんとなく、やりたい!」という方、
音楽に何らかの興味をお持ちの全ての方のためにレッスンを開講しています。

今日はこれまであまり発信してこなかった、「プロ志望の方に向けてのメッセージ」を書いてみました。
感覚を、研ぎすませてください。
こんなことに興味があるのは、音大生くらいかもしれません。
こんなの疲れちゃう、という方は、読み流してくださいね。

******************************

miavoce音楽教室(東京都中野・杉並)ホームページはこちら
定休日なし 10:00-22:00  
中央線高円寺駅徒歩7分、中野駅徒歩11分、丸ノ内線東高円寺駅徒歩9分


♪声楽レッスン(初級〜プロ)
♪ソルフェージュレッスン(お子様から専門家まで)
♪リトミックレッスン(2歳から)
♪ピアノレッスン(導入から中級まで、年齢制限なし)
♪アンサンブルレッスン
******************************
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM